top of page
検索
  • 石原呉服店

大島らしくない大島紬とは



美しいキモノ最新号は、今回

同時に特別版も発売されています。

通常版の表紙は石原さとみさん。

こちらの特別版の表紙は、何と、郷ひろみさん。

ご覧になりましたか?


郷ひろみさんなら、

奇抜なお着物でもシックなお着物でも

ご自身の個性で着こなしてしまいますね。


そんな中、当店は

大きく大胆な市松模様の

シックですが個性的な大島紬をお召しいただきました。

そんな個性的な一流品をさらりと着こなす。

とても憧れですね。



ここで、ちょっと「みいはあ」な小話です。

ある方と、ちらりこのようなお話をした時

とても驚かれましたので・・・。



雑誌掲載のお品物は、現物が載せてあります。

従って、当店にございますお品物は

実際にモデルの方が仮仕立ての状態で

お袖を通したものです。

(雑誌と同じデザインの別のものではございません。)

ですので、今回のお品物も、

実際に郷ひろみさんがお袖を通した・・・

と、思いますと

何だか凄いパワーを頂けそうですよね。


もちろん、女性でも男性でもお仕立てできます。

ただものじゃないオーラを、

身に纏えるのではないでしょうか。



お品物ページはこちらからご覧いただけます。





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page